人生100年時代をどう生きるか? ライフシフトのはじめの一歩! 30歳以上の人が未知の仕事を試せる社会人向けインターンシップ(就業体験)情報を発信するサイトです。

人生100年時代、ライフシフトのはじめの一歩。「30歳からのインターンシップ」は30代~70代が参加できる社会人向けインターンシップの情報サイトです

 

はじめまして、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山直隆です。

「30歳からのインターンシップ」は、働き盛りの30代~シニア世代の70代が未知の仕事を体験できるインターンシップ(就業体験)などを取材し、カテゴリー別に紹介する、ウェブメディアです。

働き手・企業の双方に有意義な「社会人向けインターンシップ」を掘り起こす

もともとインターンシップは学生向けのものですが、最近は、大学などを卒業した社会人向けのインターンシップを実施する企業や自治体が出てきました。少子高齢化などによる人手不足のなか、良い人材を確保するために、「一度、うちの仕事を試してもらおう」というのが、大きな理由の一つです。働き手にとっても、未知の仕事・職場を体験できれば、仕事選びで公開しにくくなりますし、仕事選択の幅も大きく広がります。

また、最近は、転職目的ではなく、社外で学び直しやスキルアップすることを目的とした、社会人向けインターンシッププログラムも登場しています。また、地方自治体がIターンやUターンを目的におこなっているものもあります。さまざまな用途に広がっているといえるでしょう。

ただ、社会人向けインターンシップ(とくに30歳以上が受けられるもの)は数が少ない上、認知度が低いため、1カ所で情報を入手できるメディアはありませんでした。そうした現状から生まれたのが、「30歳からのインターンシップ」です。

7つのカテゴリー別に、社会人向けのインターンシップ情報を掲載

本サイトでは、30歳以上の社会人でもできるインターンシップを以下のカテゴリーに分類してご紹介していきます。

本サイトでは、インターンシップを「未知の仕事を体験できるプログラム」と広い意味でとらえて、さまざまな取り組みを紹介していきます。

参加を決めるときの参考になるように、過去に体験した人の体験談・インタビュも不定期ですが掲載していきます。

人生100年時代をどう生きるかを考えるきっかけに

ベストセラー書籍『ライフ・シフト』でも取り上げられていますが、
今後は、人生100年時代に突入し、70~80歳代まで働くことが当たり前になるといわれています。

その理由は、「年金が減るので、生活費を稼ぐことが必要になる」こともありますが、、
もっと大きな理由として
「定年後の20~40年を充実させる手段として、働くことを選ぶ人が増える」
ということが挙げられるでしょう。

ただ、60代以降は、定年まで勤めた会社で働けるかどうかはわかりません。
また、仮に働けたとしても、新卒から40年いる会社でそのまま働くことが、
人生を豊かにするかというと、なんとも言えません。
「他の世界を見てみたい」と思う人のほうが、多いのではないでしょうか。

もっとも、定年後に新しい人生を切り拓くのは簡単ではありません。
それなら、現役時代からインターンシップをして、ライフシフトの選択肢を模索したほうが、スムーズに第2の人生が送れることでしょう。
加えて、インターンシップによって多様な生き方・働き方を模索する行動自体が、30~50代の人生をよりエキサイティングにするはずです。

本サイトが、一人でも多くの人の「職業選択」、ひいては「人生の選択」の力になれれば、幸いです。

◎運営者情報はこちら

◎記事に関するお問い合わせはこちらにお願いします。

 

取材にうかがいます!

「30歳からのインターンシップ」では、全国でおこなわれている社会人向けインターンシップについて取材し、レポートをしていきます。掲載料などの費用はいただきません。「うちの取り組みについて取材してほしい!」という企業・団体の方は、以下の問い合わせフォームよりお声がけください。

運営者情報・問い合わせ

Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。