人生100年時代をどう生きるか? ライフシフトのはじめの一歩! 30歳以上の人が未知の仕事を体験できる社会人・大人向けインターンシップ(就業体験)などの情報を発信するブログメディアです。

カテゴリー:【30歳以上でもOK!】社会人インターンシップ情報

【体験談】「4年ぶりの保育の仕事。ブランクを埋める良い機会になりました」~春日井市東部子育てセンター・ママインターンに参加して~

春日井市東部子育てセンターで、年2回募集をしている「ママインターン」(詳しくはこちら)。どのような人が参加し、どんな仕事をしているのでしょうか。2017年4月から参加している小倉幸恵さんに、お話をお伺いしました(取材日:2017年10月4日…

詳細を見る

【54歳までOK。11/17締切】企業で最大3日間の職場体験。東京しごとセンターの女性再就職サポートプログラム「営業事務コース」

東京都の就職支援施設「東京しごとセンター」では、出産や介護などで一旦退職したものの、再就職を希望している54歳以下の女性を対象に、1~3日の職場体験がセットになった再就職サポートプログラムを実施しています。 「再就職の意欲はあるけれど…

詳細を見る

【44歳までOK。11/1〆切】北海道のトマト栽培を体験できる3日間

将来、地方に移住して、農業で生計をたてることはできないだろうか――。 そんな夢を思い描いている人にとって参考になるのが、「北海道農業お試しツアー」(http://hokkaido-aff.com/)。 収穫体…

詳細を見る

※新情報あり【54歳までOK。10/27締切】1~3日の職場体験付き。東京しごとセンター多摩の「医療事務」入門コースとは?

※東京しごとセンターで、詳細を伺いました。新しい情報を加筆して、再掲載します。 調剤薬局や病院などの事務を手がける「医療事務」は、再就職を希望する女性に人気のある仕事の一つ。 そんな医療事務を目指す女性のために、東京しごとセンタ…

詳細を見る

【体験談】「仕事をして、『ありがとう』と言われる喜びを感じています」~春日井市・ママインターンを経て~

春日井市が実施している「ママインターン」(詳しい内容はこちら)。実際、どのようなことをおこない、どんなメリットがあるのでしょうか。現在、参加中の安井さんに、お話をお伺いしました(取材日:2017年10月4日)。 ――なぜ、ママ…

詳細を見る

【体験談】「働くイメージがつかめ、子供に家事を頼めるようになりました」~春日井市・ママインターンを経て~

春日井市が実施している「ママインターン」(詳しい内容はこちら)。実際、どのようなことをおこない、どんなメリットがあるのでしょうか。現在、参加中の日比野さんに、お話をお伺いしました。ご参考ください。(取材日:2017年10月4日) …

詳細を見る

【54歳までOK。10/27締切】1~3日の就業体験付き。東京しごとセンター多摩の「医療事務」入門コースとは?

調剤薬局や病院などの事務を手がける「医療事務」は、再就職を希望する女性に人気のある仕事の一つ。 そんな医療事務を目指す女性のために、東京しごとセンター多摩では、「女性再就職サポートプログラム」として、医療事務入門コ…

詳細を見る

【今後に注目】パソナグループの『大手町牧場学校』で社会人インターンシップ?

東京駅近くの本社ビル内で、牛や豚、やぎを飼うーー。 そんな仰天のプロジェクト「大手町牧場」を、今年8月に本当に始めたのが、パソナグループです。 同社は、以前もビル内に水田や植物工場などをつくり、今も稼働していますが、…

詳細を見る

【10/6に説明会】企業で2日間職場体験をおこなう、国分寺市の「ママインターン」。2017年11月、2018年1月に開催

結婚や出産、介護などによっていったん退職した女性が、再就職するステップとして、就業体験や研修をおこなう「ママインターン」。 東京都国分寺市では、2014年度と2016年度に続き、2017年度も開催されます。 対象…

詳細を見る

【育児中のママならOK。週1~2回】春日井市・東部子育てセンターでママインターンを募集

愛知県の春日井市東部子育てセンターでは、4年前より、「ママインターン」の受け入れをおこなっています。 ママインターンとは、育児中の女性が、再就職の足がかりとして、短期間の就業体験をすること。 東部子育てセンターは、NPO法人あっ…

詳細を見る

取材にうかがいます!

「30歳からのインターンシップ」では、全国でおこなわれている社会人向けインターンシップについて取材し、レポートをしていきます。掲載料などの費用はいただきません。「うちの取り組みについて取材してほしい!」という企業・団体の方は、以下の問い合わせフォームよりお声がけください。

アーカイブ

運営者情報・問い合わせ

Twitter