「社会人インターンシップ」とは何か? 

本サイトでは「社会人を対象としたインターンシッププログラム」をご紹介していきますが、

「社会人インターンシップといわれても、わかるようでわからない」
「実際どのようなものがあるのか」

と疑問に思われる方は少なくないでしょう。

そこで、こちらのページで、社会人インターンシップの基礎知識についてまとめたいと思います。

社会人インターンシップは、「転職・再就職」「スキルアップや意識改革」の2種類がある

社会人向けインターンシッププログラムは、目的別に大きく分けると、次の2つのタイプがあります。

1.転職・再就職・起業などにつながる
2.スキルアップや意識改革につながる

「転職・再就職」型にはどんなメリットが?

1の「転職・再就職・起業などにつながる」とは、試しに働いた後、互いの相性が合えば、働いた職場にそのまま就職できるインターンシッププログラムです。

実際に働いてみることで、その仕事内容や職場環境が自分に合っているのかがわかるので、ミスマッチが防げます。未知の仕事を試す上でも良い機会です。企業にとっても、良い人材を見極められるので、互いにメリットがあります。

「転職・再就職」型のインターンシップのメリットは、以下の記事でも詳しく取り上げていますので、ご参考ください。

「スキルアップ・意識改革」型にはどんなメリットが?

一方、2の「スキルアップ・意識改革」タイプは、今の会社をやめるつもりはないけれど、スキルアップを図ったり、視野を広げたりしたいという人を対象としたプログラムです。

「スキルアップ・意識改革」型のインターンシップのメリットは、以下の記事でも詳しく取り上げていますので、ご参考ください。

この2種類のインターンシッププログラムは、具体的にどのようなものがあるのかは、以下の記事にもまとめましたので、ご参考ください。

日数、内容、報酬の有無……。さまざまな違いがある

プログラムは、1日程度の短期間タイプから、数カ月に及ぶ長期間タイプまであります。
短期・中期・長期、それぞれのメリット・デメリットは、以下にまとめました。

内容に関しても、「業務補助型」や「仕事観察型」「会社ツアー型」など、微妙に違いがあります。
思い描いていたイメージと違っていないかどうか、受講前にチェックすることをおすすめします。

また、報酬の有無や受講条件などもあるので、それらもチェックしておくと良いでしょう。

ピックアップ記事

  1. 2019-6-14

    【故郷で兼業したい人、必見】都心で働きながら、地方の企業でも兼業するには? 「ふるさと兼業」で探せます

    こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 今は、都心部で働いているけれど…
  2. 2019-6-13

    【3カ月だけ兼業を試せる】リモートワークで地域の課題を解決する「シェアプロ」。なぜハマる人が続出するのか?

    こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「やりがいのある仕事をしたい」…
  3. 2019-6-7

    【開催レポート】有名媒体で活躍するライターの取材術とは?「30歳からの取材ライター」セミナーを5月22日に実施しました

    こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 インタビュー仕事を始める上で、…
  4. 2019-6-5

    【東京の島に4日間のお試し移住】さまざまな農業を一気に体験。東京都三宅島の「農ある島暮らし体験」が、2019/7/4〜7に開催されます

    土日を含んだ4日間のプチ移住体験 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 …

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る