【飲食店オーナー志望者に】高崎市の「絶メシリスト」で、古くて旨い店のインターンを探す

 

 

後継者不在で絶滅するかも? な名店を紹介するサイト

こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。

地元に根付いた飲食店でインターンをし、長年磨いた味を学べる。場合によっては、店の後継者になれる可能性も――。

高崎市では、地域の飲食店と、飲食店経営に興味がある人をつなぐ取り組みをはじめました。

これは、「絶メシリスト」の一プロジェクト。
絶メシリストは、高崎市のグルメを紹介する情報サイトで、
「店主の高齢化や後継者不在などで絶滅してしまうかもしれない地元の名店」を中心に取り上げているのが大きな特徴です。

サイトをのぞいてみると、
◎45年超の歴史に幕ってマジ? 食べなきゃ後悔するかもよ 今、絶対に食べたい“サクやわ”ヒレカツ重
◎囲炉裏を囲んで新鮮な渓流魚を榛名山中で味わう 極上の田舎メシ体験
◎タレもトークも超濃厚! 焼きまんじゅうの老舗ですごす至福の時間
といった店々が、20件以上紹介されています。

「絶メシリストは、高崎市のシティプロモーションの一環として実施しています。近年、市内で、長年地域に愛された地元の名店の閉店が相次いだことで、市民感情的にもこうしたお店を何とか支援したいという思いから、この企画が誕生しました」と話すのは、高崎市役所・企画調整課の中沢さんです。

地元の名店が、サイト上で後継者やインターンを募集

「絶メシリスト」の面白いところは、紹介されている地元の名店が、サイト上で、後継者やインターンを募集することです。

11月中旬の時点で、インターンを募集している店はないそうですが、今後募集する店が出てきたら、サイト上に掲示されるそうです。

長年続いた飲食店の秘密を知りたいという飲食店オーナー志望の人は、こまめにチェックしてみると良いでしょう。単に食べに行くだけでも、いろいろと発見があるかもしれませんね。

(問い合わせ・申込み先)
■高崎市総務部企画調整課
E-mail:zetsumeshi@city.takasaki.gunma.jp
ホームページ:https://zetsumeshi-takasaki.jp/index.html

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 「30歳からのインターンシップ」ライターの池口です。 私の本職はライターではなく…
  2. 「どうすればパラレルワークできるかわからない」という人をサポート こんにちは、「30歳からのインタ…
  3. 豊中市民でなくても参加できる こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 …
  4. 福岡県外に住む社会人や既卒者などが、福岡県内での仕事や暮らしを試せる こんにちは、「30歳からのイ…
  5. 東京、横浜、札幌、名古屋、大阪、高松、福岡で開催 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。