『HOPE by NewsPicks』で留職プログラムの記事を執筆しました

 

こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。

ニューズピックスが新たに創刊したタブロイド紙『HOPE by NewsPicks』で、
クロスフィールズ・小沼大地代表の取材記事を執筆しました。

クロスフィールズは当サイトでも取り上げている「留職プログラム」を手がけるNPO法人で、
本記事では、小沼代表がこのプログラムを立ち上げた経緯をコンパクトにまとめてあります。

『HOPE』は、各地のコワーキングスペースなどで無料配布しているほか、
NewsPicksアプリ内の募集フォームから応募すると、無料で届けてもらえるそうです。

他にもさまざまなビジネスモデルをひっさげて、世の中を変えようとしている起業家が多数登場しているので、ご興味があれば、ぜひどうぞ。

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://officekaitai.xsrv.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ★明日10/11の「30歳からのスポーツライター」は、予定通り開催いたします。 まだお席があります…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 歴史ライターって、どんな仕事?…
  3. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「仕事はあるんですが、人手が足…
  4. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 未経験の仕事に興味があるけれど…
  5. 移住相談は年間1,300件超! 尾鷲が注目を集める理由とは? こんにちは。「30歳からのインターン…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。