【2018年春の募集開始。4/13に説明会】保育の仕事がわかり、離職のブランクが埋められる。春日井市東部子育てセンターの「ママインターン」

 
職場となる春日井市東部子育てセンター

愛知県・春日井市東部子育てセンターでおこなわれている「ママインターン」の2018年春の募集が始まりました。

これは、育児などで離職したママが、子どもの世話をする仕事を通じて、復職の肩慣らしができるインターンシッププログラムです。
2014年にスタートして以来、20名以上のママが参加し、再就職のステップにしています。
そのまま子育てセンターを運営するNPO法人あっとわんに就職した人もいます。

※詳しくは以下の記事をご参照ください。

今回のインターン期間は5月7日~9月末の予定です。

参加するためには、4月13日(金)9:30~10:30に、東部子育てセンターでおこなわれる説明会に出席する必要があります。参加を希望する人は、事前に、あっとわん事務局まで電話申し込みを(0568-92-5481。平日の月~金、10時~17時)


【インターンシップDATA】
実施期間:基本は半年間。直近では、2018年5月7日(月)~2018年9月末まで
実施時間:10:00~14:30(もしくは14:00)の4時間程度
受講資格:子育てをしながら働く体験をしたい人、子供の預け先が確保できる人、過去に就業経験がある人(パート・アルバイトでもOK)。春日井市以外に住んでいる人もOK
体験内容:春日井市東部子育てセンターでおこなっている子育て支援事業の補助
賃金:賃金はないが、交通費・食費として1日2000円の実費を支給
体験後の就職:インターンを体験した後、あっとわんのスタッフになった例もある

(問い合わせ・申込み先)
■NPO法人あっとわん(春日井市東部子育てセンターの指定管理者)
TEL:0568-92-5481(平日の月~金、10時~17時)
URL:https://npo-atone.jimdo.com/

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 「30歳からのインターンシップ」ライターの池口です。 私の本職はライターではなく…
  2. 「どうすればパラレルワークできるかわからない」という人をサポート こんにちは、「30歳からのインタ…
  3. 豊中市民でなくても参加できる こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 …
  4. 福岡県外に住む社会人や既卒者などが、福岡県内での仕事や暮らしを試せる こんにちは、「30歳からのイ…
  5. 東京、横浜、札幌、名古屋、大阪、高松、福岡で開催 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。