【東京で働きながら地方でパラレルワーク】福岡の企業での「副業」をマッチング。「ふるさと副業会議」を取材してきました。

 
「どうすればパラレルワークできるかわからない」という人をサポート

こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。

今の会社を辞めることなく、他の会社でも副業をする「パラレルワーク」
単に目先の収入を増やせることだけでなく、
・今の会社ではできない仕事の経験を積め、複線的なキャリアを築ける
・人脈を広げられる
・自分の故郷の会社に貢献できる
・定年後の第二のキャリアを模索できる
など、さまざまなメリットが期待できます。

ただ、パラレルワークに興味はあるけれども、「どうやってもう一つの職場を見つければ良いのかわからない」という人は少なくないでしょう。

そうした人たちの働き方をサポートしようと、リクルートキャリアが立ち上げたのが、「ふるさと副業会議」です。

これは、簡単に言うと、「東京で働きながら、地方で副業をして貢献したい」人を対象に、地方企業とのマッチングをおこなうサービスです。

その第1回イベントとして、「福岡編」が、2018年9月15日(土)に東京でおこなわれたので、ちょっと見に行ってきました!

利用者も企業も満足できる副業・パラレルキャリアのかたちをつくりたい

「ふるさと副業会議」を企画したリクルートキャリア・古賀敏幹さんは、立ち上げの経緯について、次のように語ります。
「数年前から『どうすれば、利用者も企業も満足できる副業・パラレルキャリアのかたちが成立できるのか?』『どうすれば、本当に副業を日本中に拡められるのか?』の2点を真剣に模索していました。そのための取り組みとして、『サンカク』を運営していますが、新たに『ふるさと副業』というスタイルに可能性を感じ、まずは実験的にマッチングイベントを開催することにしました」

東京で働く人と地方企業をマッチングする形にしたのは、働く人と企業の双方にニーズがあると感じたから。
『首都圏や全国のマーケットにリーチしたいが、知見も人脈もない』『その課題を解決したいが、それができる人材をなかなか確保できない』。地方の企業はそうしたニーズを持っている会社が多く、サンカク登録層に多い首都圏の人材とのマッチングは成立しやすいのではないかと思いました。一方、首都圏で働いている地方出身の人材も、『地元に貢献する機会がほしい』『いつかUIターンをしたい』というニーズを持つ人は多いのでは、と考えました」

東京で働く人と、副業で働いてくれる東京の人を求める福岡の企業をマッチング

第1回の「福岡編」イベントには、定員を大きく上回る約200名がエントリー(当日の参加は約80名)20代後半~40代後半まで幅広い年齢層が集まっていました。

「『東京で働いているけど、地方や地元に貢献したかった』『いつかUIターンをしたいと思っている』という方が多いですね」
現地で参加者に話を聞くと、「外の世界で通用するか試したい」「自分の経験や視野を広げたい」「福岡への移住の足がかりにしたい」という人もいました。

まず、県外出身ながら福岡に移住した経験を持つ福岡移住計画代表の須賀大介さんと、NewsPicksやSPEEDAなどを提供するユーザベースに勤め、プライベートでは在京福岡人コミュニティ「リトルフクオカ」の事務局を務める山田聖裕さんが、福岡と東京をつなぐ活動のポイントをトークセッション。

「福岡移住計画」の須賀さん(右から2番目)と「リトルフクオカ」の山田さん(一番右)によるトークセッション

次に、首都圏の人材を求めている福岡の5社の企業から、自社についてのプレゼンがあり、

福岡から訪れた5社が、まず大会場で、各15分ほどプレゼンをおこなった

さらに、ホールから別室へと移動して、詳細な説明会がおこなわれました。
参加者が6つのグループに分かれ、それぞれの企業のブースで15分ずつ、説明を受けたり、気になることを質問したりしました。

首都圏の人材を求める福岡企業5社とは?

今回プレゼンした5社の企業の概要と、副業人材に求める仕事の内容を、以下にまとめてみました。副業といっても、仕事内容は、「自分の仕事の幅を広げたい」「実力を伸ばしたい」という人にとって腕がなる仕事ばかりです。

◎タンスのゲン 株式会社
家具や寝具のネット販売に特化。寝具のネット販売数は日本屈指で、2013年以降、毎年130%成長中。上海に拠点を持つ。
「順調に成長していますが、そのスピードに人材が追いついていません。『暮らしの未来をデザインする』という理念に基づいた新商品の開発をお願いしたいです」(内田さん)

タンスのゲンのプレゼン風景。寝具のネット販売で急成長している

◎株式会社 三田村商事
明太子のPB商品の他、完全無添加のオリジナル辛子明太子を製造販売。平成22年創業。
「完全無添加の辛子明太子を、関東に広めたい。多くの予算がないゼロからの挑戦ですが、それを『面白い』『お金でなくこの経験に対してメリットがある』と感じてくれる人にお声がけいただきたいです」(三田村社長)

にこやかに話す三田村商事の三田村社長

◎株式会社 鹿田産業
伝統工芸品の「八女すだれ」の製造・販売。国内材料の国産座敷すだれはシェアナンバーワン。建築家の隈研吾さんとのコラボなど、新展開も積極的。
「関東の設計事務所に営業をして、このすだれを建築・インテリアデザイン領域に普及させたい。有名なインテリアデザイナーと仕事ができるかもしれませんよ」(鹿田社長)

熱弁をふるう鹿田産業の鹿田社長

◎株式会社 石村萬盛堂
博多の和洋菓子の老舗。ホワイトデーの仕掛け人としても知られる。マシュマロは全国シェア2位。
「ブランドマネジャーとして、マシュマロを海外に向けて発信したいという熱い想いを思った人にサンカクしてほしいと考えています」(石村副社長)

お菓子の老舗・石村萬盛堂の石村副社長

◎株式会社 岡野
伝統工芸品の「博多織」の制作・販売。銀座SIXや六本木ヒルズにも店舗を構える。
「日本の伝統工芸の世界をもっと元気にしたい。そのために、弊社がファーストペンギンとして世界ブランド化して成功したいと考えています。着物業界初のSPAモデルにチャレンジしたいので、ぜひご協力ください」(岡野社長)

「伝統工芸の世界をもっと元気にしたい」と話す岡野の岡野社長

説明会の後は、懇親会を開催。各々が、気になる企業の担当者との親睦を図っていました。

今後も開催予定。第2回の事前登録も開始。こまめにホームページでチェックを

マッチングの流れは、まず、副業を希望する人が、アンケートで意中の企業を記入。
企業は、その人の中から、自社に合った人材を選考し、改めて声をかけます。
合意に至ったら、首都圏で働きながら、福岡の企業の仕事をリモートワークでおこないます。

参加者から話を聞くと、
「自分の知らない優良中小企業がたくさんあることに気付かされた」(30代・男性)
「副業マッチングサービスと異なり、社長様と直接お会いできたことで、熱意を感じられた。どうせ働くならそういう企業で働きたいと思っていたので、非常に良かった」(30代・男性)
「地域の問題解決をしたいと思って参加。現場のリアルな課題感がわかり、有意義だった」(40代・女性)
などの声が聞かれました。話を聞いたほとんどの人がエントリーを希望していました。

「まずは、今回のマッチングをすることが先ですが、他の地域から引き合いがあれば、ぜひやってみたい。評判が良ければ、福岡でも再びやりたいと考えています」(古賀さん)
現在は、早くも第2回の事前登録を受け付けているそうです。
次回は参加したいという人は、以下の「サンカク」のホームページをチェックしてみてください。
https://sankak.jp/event/furusato_fukuoka


【「ふるさと副業会議」のポイント】
・首都圏で働く人材と、そうした人たちに副業(リモートワーク)で働いてもらいたい地方の企業をマッチング
・まずは企業がプレゼンするイベントを開催。参加者は副業したい企業を選ぶ
・受け入れ人数は、各企業1~2名程度の予定
・イベント後の選考によって、副業でできるかどうかが決まる
・参加条件は、首都圏で働く人。年齢は問わない

(問い合わせ・申込み先)
株式会社リクルートキャリア「サンカク」
https://sankak.jp/
https://sankak.jp/event/furusato_fukuoka

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 「30歳からのインターンシップ」ライターの池口です。 私の本職はライターではなく…
  2. 「どうすればパラレルワークできるかわからない」という人をサポート こんにちは、「30歳からのインタ…
  3. 豊中市民でなくても参加できる こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 …
  4. 福岡県外に住む社会人や既卒者などが、福岡県内での仕事や暮らしを試せる こんにちは、「30歳からのイ…
  5. 東京、横浜、札幌、名古屋、大阪、高松、福岡で開催 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。