【締め切り間近。42歳までOK】札幌近郊の大規模農場で4泊5日のインターンシップ

 

農業インターンシップというと、都会からかなり離れた場所でおこなわれるイメージがありますが、都市近郊の農場でおこなわれるものもあります。

その一つが、9月19日(火)~23日(土)に、北海道岩見沢市でおこなわれる「農業お試しツアー」です。

これは、平成29年度北海道委託事業『農林漁業の新たな担い手確保モデル事業』。

岩見沢市は、札幌から約40kmの位置にある都市で、快速電車で37分、と札幌へのアクセスが良いのが魅力の一つです。都市の近くにありながら、さまざまな農産物が収穫できます。

 

▼たまねぎの選別、白菜の収穫、果樹の収穫・管理など、盛りだくさん

そうした岩見沢市の特性を活かし、プログラムは以下が予定されています。

1日目 土壌分析施設などを見学

2日目 たまねぎの選別を体験。産直施設を見学

3日目 果樹の収穫と管理を体験。産直施設を見学

4日目 白菜の収穫。農業関連施設を見学

5日目 稲刈りや産直施設を見学

 

参加費は無料。交通費や食費、宿泊代は自己負担です。

定員は2名。北海道での就農に興味がある18歳から44歳まで(一部42歳まで)の人なら参加できます。札幌近郊に住んでいる人の場合は、日帰り参加も可能とのことです。

応募締切は9月13日(水)ですが、事務局に問い合わせたところ、まだまだ募集中とのこと。北海道での農業への就業に興味を持っている人は、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

【インターンシップDATA】

実施期間:9月19日(火)~23日(土)。4泊5日

受講資格:北海道での農業の就業に興味がある、18歳以上42歳の人(在住地域は問わず)

体験内容:たまねぎの選別や白菜・果樹の収穫、農業関連施設・産直施設の見学など

受講料:無料

賃金:なし

交通費:自己負担

食費・宿泊費:自己負担

体験後の就職:就業相談あり

 

(応募締め切り)

2017年9月13日(水)

 

(問い合わせ・申込み先)

■株式会社森林環境リアライズ 事業事務局(平成29年度北海道委託事業・企画運営)

ホームページ:http://hokkaido-aff.com

 

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 子どもがさまざまな職業体験がで…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 都会を離れて、農業の仕事をした…
  3. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「出産や介護でいったん仕事をや…
  4. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「障害者の自立」や「中山間地域…
  5. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「30歳以上の人が受けられるイ…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。