【3週間の就業体験を経て、JAL(日本航空)に採用の可能性も】復職したい女性、注目。JAL×Warisの「ワークアゲインプログラム」の説明会が、2019/2/7と8に開催されます。

 
3カ月後には、あなたもJALで働く一員に?

こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。

出産や介護などでブランクが空いてしまった人が、JAL(日本航空)で3週間、試しに働ける。さらに、選考に通れば、そのままJALに就職できる――。

再就職を目指す人に注目の新企画が、JAL×Waris「ワークアゲインプログラム」です(https://workagain.waris.jp/2019-jal)。

どのようなプログラムなのか、担当者であるJAL(日本航空)の江尻祐子さんにお話を伺ってきました。

日本航空・人財本部人事部人事第2グループの江尻祐子さん

海外生活やPTAなど多様な経験を積んだ人に、もう一度働くチャンスを

JAL×Waris「ワークアゲインプログラム」は、JAL(日本航空)が、Warisの協力のもとにおこなう就業体験プログラムです。

もともと、Warisが「ワークアゲイン事業」をおこなっており、その仕組みを活用する形でスタートします。

「出産やご主人の転勤などで離職した後、再就職を目指している方は、新卒市場と同じくらいいらっしゃるのに、再就職の道は厳しい現実があると聞きます。しかし、そうした方のなかには、過去の就業体験で得られたスキルを持っている上、海外生活やPTA役員の活動など多様な経験を積んでいることが少なくありません。そうした方々に働いていただくことができたら、弊社にとっても大きなメリットがあると考え、Waris様のご協力の下、このプログラムを立ち上げました」(江尻さん、以下同)

性別や年齢、子供の有無は不問。航空業界の経験もなくてOK

参加条件は、
・4年制大学、または大学院を卒業、修了していて、就業経験を持っている方
・JALの業務企画職の仕事に興味がある方
・プログラムの全日程に参加できる方

年令や性別、子供の有無などは問われません

募集職種も、路線企画、マーケティング、IT企画、経理・財務、法務、施設企画、人事企画など幅広く、

「航空業界の経験も問いません。これまでのキャリアを伺った上で、ご経験を活かしやすい職種に就いていただきます」とのことです。

人々の生活に欠かせない航空機の運航を支える仕事につける

4月8日(月)~5月31日(金)の間に、3週間の就業体験

エントリー後に、書類選考や2回の面接をした後に、事前ワークショップ(1日)を経て、3週間の就業体験プログラムに移ります。

就業体験は、4月8日(月)~5月31日(金)の間に、東京・天王洲アイルや羽田空港近辺のJALオフィスにておこなわれます。

「キャリアのブランク期間に応じ、取組みやすい仕事から慣れていただき、スキルに応じて徐々に高度な仕事にも取り組んでいただきたいと考えております。職場にはOJT担当者もおりますし、我々人事担当者もサポートしていきますので、不安なこと等がありましたら気軽にご相談いただけます」

社内の人に相談しにくいことがあれば、Warisの担当者に相談することもできます。

就業体験期間は、報酬も出る。時短などにも応じる

就業体験期間は、報酬も支払われます(時給1,500円)交通費も実費支給です(上限:月20,000円)。

勤務時間は1日8時間・週5日が基本ですが、1時間程度の時短勤務などの希望があれば、相談に応じるとのことです。

エントリーの締切は2月15日(金)

このプログラムにエントリーを希望する人は、以下のリンクよりエントリーが必要です(※エントリーするためには、「Warisワークアゲイン」への登録が必要。未登録の人は、エントリーする時に、自動で登録されます)
https://workagain.waris.jp/2019-jal

エントリーの締切は、2019年2月15日(金)です。

2月7日(木)、8日(金)に計3回、説明会を開催

エントリーの前に、当プログラムに関する説明会が開催されます。
以下の日時にて計3回おこなわれます。
①2019年2月7日(木)10:30~12:00(受付開始10:00~)(※①の日程は定員に達したため、締め切り)
②2019年2月7日(木)13:30~15:00(受付開始13:00~)
③2019年2月8日(金)10:00~11:30(受付開始09:30~)
りんかい線/東京モノレール 天王洲アイル駅付近にて開催予定(詳細は別途連絡)

説明会では、就業体験プログラムの説明だけでなく、現在、育児をしながらJALで働いている社員などとの懇談会もあります。
説明会に出なくてもエントリーは可能ですが、実際の雰囲気を知りたい人は参加すると良いでしょう。

説明会も前日までの予約が必要です。収容人数を超えた時点で募集を終了するとのことなので、早めに申し込むことをおすすめします。

『自分に務まるだろうか』と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に働いてみれば、必ず自信を取り戻していただけるはずです。少しでも挑戦したい、できるかもという気持ちがある方は、ぜひエントリーいただきたいと思います」(江尻さん)


【JAL×Warisの「ワークアゲインプログラム」のポイント】
・就業体験プログラムは、2019年4~5月に3週間実施
・マーケティングやIT企画、路線企画などの地上職に従事する
・就業体験の後、選考に通れば、採用される道も
・参加条件は、4年制大学を卒業し、就業経験があること。年齢・性別は問わない。
・インターン期間は報酬も支払われる(時給1500円)。交通費も実費支給
・2019年2月7日(木)、8日(金)に説明会を実施

(応募締切)
・説明会は前日まで(※定員に達する前にご応募を)
・就業体験プログラムへのエントリーは2019年2月15日(金)まで

(問い合わせ・申込み先)
ワークアゲイン事務局 <workagain@waris.co.jp>
URL:https://workagain.waris.jp/2019-jal

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://officekaitai.xsrv.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 今年からスタートした「30歳か…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」の杉山です。 今年のゴールデンウィークは10連休。…
  3. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「出産や介護でいったん仕事をや…
  4. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 このサイトでは、さまざまな社会…
  5. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」の杉山です。 3月28日(木)に、「30歳からの『…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。