【社会人でも行ける短期間プログラムも】エストニアやベトナムで未知の仕事を体験。今年の夏休みは、タイガーモブの「海外インターンシップ」に行く

 
世界が注目するIT立国・エストニアで働く体験ができる

こんにちは。「30歳からのインターンシップ」ライターの齋田です。
今年の1月に当サイトで開催された「30歳からの『取材ライター』体験」に参加したのが縁で、今回執筆させていただくことになりました。
よろしくお願いいたします。

夏休みを利用して海外インターシップに挑戦

さて、早速ですが「海外インターンシップ」と聞いて、どんなイメージを抱くでしょうか?
「興味はあるけれど難しそうだし、ハードルが高いな…」と思っている方もいるかもしれません。
とくに会社勤めをしていると、長期に渡るインターンシップはなかなか挑戦しづらく、敷居が高いものだと考えがちですよね。

けれど、タイガーモブが手がけている「海外インターンシップ」は、短期で完結するプログラムや、世界的に注目される国や都市の空気を肌で感じることができる「海外研修」が用意されています。

そのため、会社員でもGWや夏休みなどを利用して体験することが可能です。

くわしくは以下の記事も参考にしてください。

タイガーモブは2016年に独立したベンチャー企業です。
海外の現地企業や日系法人で、インターンとして働くというプログラムを展開しています。

そろそろ夏休みシーズン。「まだ予定も決まっていないし、新しいことに挑戦してみようかな」と考えている方に向けて、まずは短期で体験できる海外研修についてご紹介します。

世界的に注目される都市や国を「海外研修」で学ぶ

タイガーモブの海外研修プログラムは、就業体験はないものの、現地企業の視察や勉強会、現地の人との交流会を通し、世界から注目される都市や国について学ぶことができます。
ただの観光では終わらず、その国の問題点や日本が参考にするべき点に着目し、視野を広げられます。
期間も4日間~と短めなので、気軽に参加できます。
以下で、いくつかご紹介しましょう。

「Africa Diversity Camp in Johannesburg ~南アフリカの過去・現在・未来~」[2019/8/3(土) ~2019/8/8(木)に開催]

南アフリカは、アフリカ市場をけん引する経済大国という華やかな顔を持つ一方で、アパルトヘイトという負の歴史を背負っています。
アパルトヘイトを実際に経験した方の講演や、NPOやスタートアップ企業、そして政府組織の訪問を通し、南アフリカの過去・現在・未来を学ぶことができます。
以下の日程でオンライン事前説明会が開催されます。(※任意)
7月18日(木)19:00~
7月25日(木)19:00~

https://www.tigermov.com/internship/detail/511

「深セン未来合宿!世界最速で成長する中国最新ITサービスの解体新書」[2019/8/17(土)~8/20(火)に開催]

深センでは、世界最先端のIT社会が体感できる

急成長する中国の都市・深センの最新ITサービスに触れ、現地の電気街やハイテクパーク、シェアオフィスなどの視察、現地の起業家などと触れ合う機会があります。
この研修の特徴は「楽しかった、すごかった」だけで終わることがないよう、「深セン解体新書」を作成するミッションがあること。
今の深センを現地で体験することで、各種ITサービスへの理解を深めたり、日本や世界への考察を深めたりできるはずです。
以下の日程で事前説明会も行われます。(※任意)
第1回 7/31(水)19:00~20:00
第2回 8/07(水)19:00~20:00

https://www.tigermov.com/internship/detail/370

「Innovation Camp in イスラエル イノベーション大国イスラエルの秘訣を探る5日間」[2019/9/22(日) ~2019/9/26(木)に開催]

パレスチナ自治区にあり、イエス・キリストが生まれたとされる街、ベツレヘム(外務省安全レベル1)にて。アイーダ難民キャンプで出会った住人の男性と

世界一のスタートアップ大国として知られるイスラエルのスタートアップシステムや経済概況について現地のイノベーションセンターや公的機関で学んだり、現地起業家の話を聴けたりします。
また、イスラエルを訪れるうえで忘れてはならないのが、ホロコーストを含めたユダヤ人の歴史や、パレスチナ自治区の複雑な事情です。
重要都市エルサレムやパレスチナ自治区・ヨルダン川西岸地区(※)にも訪問し、パレスチナ人の今の生活や歴史を多角的に体感することもできます。
※ニュースで度々報道されるガザ地区とは飛び地になっており、外国からの観光客も多く訪れるエリアです。

https://www.tigermov.com/internship/detail/433

「【サバイバル・上海】アフターデジタル(オフラインのない時代)のユーザーエクスペリエンスを体感する3日間」[2019/9/21(土) ~2019/9/23(月)に開催]

サービスのデジタル化において、今や世界最先端を走っているといっても過言ではない、中国・上海。祝日を含んだ週末の三連休をつかって、アフターデジタルのユーザーエクスペリエンスを体感します。
具体的には、デジタルを駆使した顧客サービスで急成長しているアリババの生鮮スーパー「盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)」や無人コンビニ「X24H」、店員と一切話す必要がない「マクドナルド」、未来レストラン「SPACELAB失重餐庁」などを訪問したり、WeChat Payや配車アプリ、シェアリングサイクルなどを使ったりします。2~3人のチームを組んで、自分たちで行動することで、現地の人と同じ目線でサービスを体感できます。

以下の日程で事前研修(オンライン可)が実施されます。
9月8日(日) 10:00~12:30

https://www.tigermov.com/internship/detail/526

IT立国エストニアの商社で、貿易に携わるインターンシップ

さて、ここまで海外研修についてご紹介してきましたが、もちろんインターシップのプログラムも用意されています。
2週間以上の滞在(エストニアは1カ月以上)になるので、少し長めのお休みは必要ではあるものの、異国で切磋琢磨する経験はかならず身になるはずです。

たとえば、「IT立国エストニアで貿易に携わる社長直下のインターンシップ」では、エストニアの首都・タリンにある次世代商社で、リサーチ、マーケティング、ツアーアテンド補助などの複数業種に携わることができます。
世界中の最先端の技術が集まるこの国で、エストニアと日本の橋渡しの役割を担えます。
まだ日本人が少ない環境下で次世代商社の業務に挑戦できます。

https://www.tigermov.com/internship/detail/466

インターンシップ先であるエストニアの首都タリン。中世の街並みが残る旧市街は世界遺産に指定されている

ベトナムでプログラミングスキルを身につける

「ベトナムWEB製作会社の開発・企画マーケティングに携わるインターンシップ」では、ホーチミンで、Webシステムの開発業務や企画、マーケティング業務を経験できます。

近年、発展が著しいベトナムに身を置きながら技術を磨くことで、世界で活躍できるプログラマーを目指せます。
ベトナムの勢いを実感し、同僚と切磋琢磨しながら自分の力を試すことができるはずです。

https://www.tigermov.com/internship/detail/271

web制作の現場で、ベトナムの活気を体感する!

 

発展著しいベトナムの商都・ホーチミン

もし今年の夏の予定が決まっていないようでしたら、思いきって海外インターンシップや海外研修に挑戦してみてはいかがでしょうか。
普段の生活では味わえない、貴重な経験ができるはずですよ!


【タイガーモブ「海外インターンシップ」のポイント】
・通常は数週間~数カ月のプログラムが多いが、4日間~1週間でできるものもあり、会社勤めの人でも、夏休み期間の中で体験できる
・参加者同士のコミュニティもある
・インターンシップの参加費は社会人216,000円、学生108,000円(共に税込)。期間に関係なく一律料金。
(海外研修のプログラムは別の料金体系。その他、旅費や現地の生活費などは個人負担)

【問い合わせ先】
タイガーモブ株式会社
https://www.tigermov.com/

齋田多恵

齋田多恵ライター

投稿者プロフィール

東京生まれ。成蹊大学文学部日本文学科卒業。
法律事務所で社会人生活をスタートした後、女性向けエンタメ系サイトのライター兼ディレクター、モバイルゲームの運営、女性向けモバイルゲームのシナリオディレクター、シナリオライターを経験。
妊娠、出産を機に2016年からフリーライターとして活動開始。

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 2000人以上を取材した著名メ…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」の杉山です。 日本マイクロソフト、アクセンチュア、…
  3. ほとんど不可能に思えることを実現できたのは? こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の…
  4. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「インタビュー取材もできるよう…
  5. ★明日10/11の「30歳からのスポーツライター」は、予定通り開催いたします。 まだお席があります…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。