【申込不要】多種多様な仕事を次々と小体験できる! 新タイプのシニア向け仕事説明会が、札幌市で10月18日・19日に開催

 
Photo:bee / PIXTA(ピクスタ)

定年を過ぎてもまだまだ働きたい人と、働き手を求める企業をマッチングする会社説明会は珍しくありませんが、その大半は、企業が仕事内容を口頭で説明しています。しかし、話を聞いただけでは、本当に自分に合っているのかわからない、という人もいるでしょう。

そこで、「仕事内容を説明してもらうだけでなく、少しだけ作業を体験できる」という会社説明イベントが、2017年10月18日~19日に、札幌市で開催されます。「シニアワーキングさっぽろ ~60歳からの体験付き仕事説明会~」です。

このイベントは、札幌市が主催。地方自治体がシニア層を対象とした体験付きの仕事説明会を開催するのは、これが全国で初めてだそうです。60歳以上のシニア層が対象ですが、60歳以降も働き続けたい40~50代の人も参加できます。

物販やメーカー、調査業など、40社が一堂に会する

当日は、北海きたえーるのメインアリーナに、人材を募集している40社がブースを出展します(※18、19日で顔ぶれは一部入れ替わります)。
出展企業は、飲食店、運輸、宝石販売、食品製造、建築資材販売、コールセンター、各種調査業、不動産関連、介護サービスなど、バラエティに富んでいます。

参加者は、興味のあるブースに行って、求人内容の説明を受けるだけでなく、仕事の一部を体験できます。
たとえば、パソコンで事務書類を作成したり、コンビニのレジ操作をしたり、マネキンを使って着物の着付けをしたり、といった具合です。

参加企業の募集職種や採用条件などは、当日、小冊子にて発表されます。
仕事体験などを通じて「この会社で働いてみたい」と思ったら、エントリーできるというわけです。

当日、気が向いたら参加できる。トークショーや落語会も

イベントに参加するにあたっては、とくに申し込みなどは必要ないので、気軽に参加できます。

当日は、キャリアアドバイザーの個別相談コーナーやプロカメラマンによる履歴書用写真撮影会(先着150人。9:30より整理券配布)などもおこなわれ、シニア層に役立つトークショーやセミナー、落語会(19日のみ)なども開催されます。来場者には、高砂長寿味噌(先着500名)や、商品券(抽選)などのプレゼントも。興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

—インターンシップDATA——————————————
実施期間:2017年10月18日(水)、19日(木)
実施時間:10:00~15:00(9:30開場)入退場自由
会場:北海きたえーる メインアリーナ(札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1)
受講資格:60歳以上の人(60歳以降も働き続けたい40~50代も可)
体験内容:40社それぞれで異なる(パソコン作業、着付け体験、レジ体験他)
受講料:無料
賃金:なし
交通費:自己負担
食費:自己負担
体験後の就職:可能性あり。当日配布される小冊子に、募集職種や採用条件などを記載

(応募締め切り)
とくになし。事前申し込みなしで参加OK

(問い合わせ・申込み先)
■HAV(株)北海道アルバイト情報社(札幌市より当事業を受託)
Tel:0120-855-025(平日 9:00~17:00)
URL:https://secure.haj.co.jp/event/ah_seniorwork_spr1710/

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 「30歳からのインターンシップ」ライターの池口です。 私の本職はライターではなく…
  2. 「どうすればパラレルワークできるかわからない」という人をサポート こんにちは、「30歳からのインタ…
  3. 豊中市民でなくても参加できる こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 …
  4. 福岡県外に住む社会人や既卒者などが、福岡県内での仕事や暮らしを試せる こんにちは、「30歳からのイ…
  5. 東京、横浜、札幌、名古屋、大阪、高松、福岡で開催 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。