【今年で18年目】専修大学の夏季インターン生の指導をさせていただきました

 

こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。

2016年まで在籍していたカデナクリエイトでは、毎年、専修大学経済学部から夏季に2週間、インターン生を迎え入れているのですが、私もその期間だけ、インターン生の指導に行ってきました。

2001年から受け入れているので、今年で18年目。当初は学生と6~7歳しか離れていなかったのですが、今や22~23歳差、と親子のようになってきました(苦笑)。

今年度は2年生の中山結奈さんが参加。一応、教える立場ではあるのですが、その過程で、最近の学生事情など、こちらが教わることもたくさんあり、良い機会になっています。

中山さんに記事を執筆してもらったので、ぜひご覧ください。

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. テーマに沿った2つの中小企業を見学 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 以前、当サイトでリクルートキャ…
  3. 異業種のノウハウを学べて、柔軟な思考を取り戻せる こんにちは、「30歳からのインターンシップ」…
  4. 会社の仕事から一時離れて参加するメリットとは? こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長…
  5. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 当サイトでご紹介している社会人…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。