【2019年7月末〆切】石川県の能登半島に1~2カ月滞在。地域企業のプロジェクトに参加する「実践型インターンシップ」を開催!

 
自らのキャリアが必要とされる地域企業で、活躍経験を積む

こんにちは。「30歳からのインターンシップ」ライターの竹中です。

「必要とされる場で、経験値をあげるために働きたい」
「地方移住が気になる」

そんな思いがあるのなら、スキルアップや働きがい、移住体験を求めて、「実践型インターンシップ」https://sutto-zutto.com/746/)にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

石川県の能登半島“さいはて”の地「珠洲(すず)市」が開催するインターンシップでは、能力や経験を活かして、地域企業のために活躍してくれる参加者を募集しています。

開催しているのは、珠洲市での“自分らしい”暮らし方・働き方をサポートする「すず里山里海移住フロント」。
2019年8月1日~10月31日のうち、1~2カ月間を目安に参加できます

地域企業の課題解決プロジェクトに参加する

インターンシップ参加者は、プロジェクトメンバーの一員として、地域企業の課題解決プロジェクトに取り組みます

今年度開かれるプロジェクトは4つ。サービスや商品の企画・開発、ITに関連したプロジェクトとなります。詳細は以下にまとめました。

①遊び心くすぐる体験&宿泊プログラムを企画せよ!

[仕事の種類:企画・商品開発、接客・販売]

海辺の体験宿泊施設「木ノ浦ビレッジ」(http://kinoura-village.com/)は、オフシーズン(秋~冬)の集客が課題。スタッフと共に、オフシーズンの体験プログラムの企画立案・実施をします。体験プログラムの企画だけでなく、主にSNSを使った広報や、プログラムを実施するコーディネーターまで手がける経験を積めます。

宿泊施設と体験施設を備えた木ノ浦ビレッジ。現在は、ピザ焼きや椿油絞り、コーヒー焙煎などの体験プログラムを用意している

②能登の風土で育つこだわり野菜を使った6次化を提案せよ!

[仕事の種類:企画・商品開発、リサーチ]

農業を展開する「べジュール合同会社」(https://www.vejoule.com/)は、作物を商品・サービスにつなげる6次産業化へのプロセス作成が課題。インターンでは、そのプログラムを、スタッフと共に作成します。農業法人の現場に入り、作物の収穫や出荷などの現場作業を体験した上で、マーケティングリサーチし、結果を元に、商品・サービスを企画提案します。*要自動車免許(車は貸出可)

サラダ用のケールや小松菜など、多様な野菜を栽培している

③小さなまちのデザイン会社でWebスキルの底上げ大作戦!

[仕事の種類:エンジニア、リサーチ、コンサルティング]

デザイン・企画会社「株式会社ティムスプランニング」(http://www.tims.co.jp/)は、Webに強い社員が少ないのが課題。今後の事業展開のため、Web技術のマニュアル作成をするのが、参加者に与えられるミッションです。Web関連の課題や社員スキルの現状リサーチをした上でマニュアルをつくり、スキルアップ講座の開催まで手がけます

ティムスプランニングは1991年に能登で初めて設立されたデザイン・企画会社

④能登の塩づくり会社で社長の右腕を募集! ネット販売の売上UPに向けたコンテンツ企画!

[仕事の種類:企画、販売、リサーチ、編集]
製塩会社の「株式会社珠洲製塩(http://suzuseien.jp/)」は、ネット販売の売上UPが課題。その課題を解決できるような、Webコンテンツの企画・制作をします。社長の塩づくりや会社経営への想い、また塩づくりの仕事をふまえて、ネット販売の現状と課題を把握。商品の魅力を伝えるWebコンテンツを企画し、作成します。

伝統的な塩づくりの現場を見られるだけでも貴重な経験になる

いずれのプロジェクトでも、地域企業は新しい視点や情報を求めています。
参加すれば、これまでの知見を活かせることでしょう。

地域企業の課題解決に向けた、実践的な活動を通じて、珠洲市の魅力を知ってほしい。そして継続的に関わってくれる人が増えてくれたら嬉しいです
とすず里山里海移住フロント事務局(珠洲市企画財政課)の杉盛さんは言います。

観光では味わえない珠洲市の移住体験ができる

インターンシップ期間中は、珠洲市で生活することになります。

長期滞在となりますが、コーディネーターがプロジェクトや生活面をサポートします。

移住体験は、観光では味わえない珠洲市の日常を体験できる貴重な機会となるでしょう。期間中は地域のお祭りシーズンにあたるので、参加できるかもしれません。

参加費、宿泊費は無料! 40歳ぐらいまで参加OK

参加費は無料。また、現地での宿泊費は会社負担、保険料は主催者負担です。しかし、現地との往復交通費及び活動期間中の生活費は自己負担となります。

募集対象者は大学生から40歳ぐらいまで。オンラインにて個別面談をした上で、実際に体験できるかどうかが決まります。

応募〆切は7月31日(水)ですが、定員に達し次第、受付終了となる予定です。
興味のある人は、早めに以下のホームページから申し込むことをおすすめします。
https://sutto-zutto.com/746/


【珠洲市「実践型インターンシップ」のポイント】
・期間:2019年8月1日~10月31日のうち、1~2カ月(相談可)。勤務日は週5日程度
・募集対象者は大学生から40歳ぐらいまで。
・宿泊費と業務上の交通費を含む経費は会社負担。現地との往復交通費及び活動期間中の生活費は自己負担。
・その他、活動支援金制度あり。詳しくは個別面談時に説明。

・申込みは、応募フォーム(https://forms.gle/MWbFr1DjtRAeA7n29)より。選考(オンラインによる個別面談)通過者のみ参加可能。定員に達した時点で締切り。

【問い合わせ先】
すず里山里海移住フロント(担当:杉盛・馬場)
電話:0768-82-7726
メール:iju@city.suzu.lg.jp

竹中唯

竹中唯ライター

投稿者プロフィール

7年間の会社勤めの後、ライターとして長野県を拠点に活動。
長野県生まれ。長野県松本県ヶ丘高等学校・信州大学人文学部卒。
2012年、社会保険団体入職。2016年、一般企業入社。
2019年、フリーライター/フォトグラファー活動開始。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「仕事はあるんですが、人手が足…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 未経験の仕事に興味があるけれど…
  3. 移住相談は年間1,300件超! 尾鷲が注目を集める理由とは? こんにちは。「30歳からのインターン…
  4. 東京から最短25分で行ける、身近な伊豆大島 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉…
  5. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」の杉山です。 自分のセンスで集めた雑貨を販売する「…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。