【今後に注目】パソナグループの『大手町牧場学校』で社会人インターンシップ?

 
Photo:sara / PIXTA

 

東京駅近くの本社ビル内で、牛や豚、やぎを飼うーー。
そんな仰天のプロジェクト「大手町牧場」を、今年8月に本当に始めたのが、パソナグループです。
同社は、以前もビル内に水田や植物工場などをつくり、今も稼働していますが、今回の牧場挑戦は、それらを上回るインパクト。普段、牛や豚などと接しない都会の人たちに酪農への興味を持ってもらおう、と始めたプロジェクトだといいます。

さらに、今年9月には、パソナグループの丹後王国によって、「大手町牧場学校」が開校されました。新規就農を志す人たち向けに、酪農経営などが学べる講座を開くことで、新規就農する人材を増やすことが、大きな目的の一つです。

現時点では食育講座が不定期に開かれている程度のようですが、今後は、酪農入門講座が始まる予定。座学をする一方で、酪農家の牧場で1週間程度働くインターンシップもおこなわれる、といいます。詳細はまだ未定ですが、普段、東京で働きながら、酪農への就農を考えている人にとっても学べる講座になりそうです。

(問い合わせ・申込み先)
■大手町牧場
URL:http://www.pasonagroup.co.jp/otemachi_bokujo/

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「出産や介護でいったん仕事をや…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「障害者の自立」や「中山間地域…
  3. 復職するのが不安なママのための新企画 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です…
  4. ホースセラピスト、織物職人……。詳しくはサイトで こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集…
  5. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 「30歳以上の人が受けられるイ…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。