【今後に注目】パソナグループの『大手町牧場学校』で社会人インターンシップ?

 

東京駅近くの本社ビル内で、牛や豚、やぎを飼うーー。
そんな仰天のプロジェクト「大手町牧場」を、今年8月に本当に始めたのが、パソナグループです。
同社は、以前もビル内に水田や植物工場などをつくり、今も稼働していますが、今回の牧場挑戦は、それらを上回るインパクト。普段、牛や豚などと接しない都会の人たちに酪農への興味を持ってもらおう、と始めたプロジェクトだといいます。

さらに、今年9月には、パソナグループの丹後王国によって、「大手町牧場学校」が開校されました。新規就農を志す人たち向けに、酪農経営などが学べる講座を開くことで、新規就農する人材を増やすことが、大きな目的の一つです。

現時点では食育講座が不定期に開かれている程度のようですが、今後は、酪農入門講座が始まる予定。座学をする一方で、酪農家の牧場で1週間程度働くインターンシップもおこなわれる、といいます。詳細はまだ未定ですが、普段、東京で働きながら、酪農への就農を考えている人にとっても学べる講座になりそうです。

(問い合わせ・申込み先)
■大手町牧場
URL:http://www.pasonagroup.co.jp/otemachi_bokujo/

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 高齢化の進展により、ますますニ…
  2. こんにちは、編集長の杉山直隆です。 先日、1日だけライトな職業体験ができる…
  3. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 昨年ご紹介…
  4. 自分のセンスで集めた雑貨を販売する「雑貨店のオーナー」。 野生のイルカをゼロか…
  5. 世の中にどんな仕事があるのかは、知っているようで知らないもの。やりがいを感じたり、楽しく働けたりする…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。