【2018/3/24に第2回説明会を実施】年齢・ブランク不問。出産などで離職した女性に、復職のチャンスを! 日本マイクロソフトの「リターンシッププログラム」

 
第1回説明会では、育児をしながらテレワークで働く女性社員がリアルタイムで体験談を語った

 

2018年2月より、日本マイクロソフトが始めた「リターンシッププログラム」。
出産や介護、ご主人の海外赴任などで離職した女性が、3~6カ月間、有給のインターンとしてマイクロソフトに勤務。その上で互いに合意すれば、そのまま就職できるというプログラムです。

※詳しくは以下記事をご覧ください。

その第2回説明会が、2018年3月24日(土)10:00~13:00(開場は9:30)に、品川の日本マイクロソフトの本社オフィスで開催されます。
https://news.microsoft.com/ja-jp/2018/02/27/180227-information/

※第1回の説明会の模様は以下をご覧ください。

説明会の内容は第1回とほぼ同様ですが、希望者にはその場でカジュアルな面談を実施する予定とのことです。

説明会の定員は30人と限られているので、興味のある人は、以下のメールアドレスjpftnw@microsoft.comまで、早めに申し込むことをおすすめします。


【リターンシッププログラム・DATA】
実施期間:2018年5月以降。3~6カ月
実施時間:基本はフルタイムだが、勤務形態は応相談
場所:日本マイクロソフト・本社オフィス(品川)
受講資格:IT業界での就業、もしくは他業種でもテクノロジー領域の就業経験がある人(ブランクの年数、理由は一切不問)
体験内容:まずは、職務内容の理解を深めるための基礎トレーニングを受講。その後、上司や同僚に密着し仕事内容を観察した上で、実際の仕事に取り組む
定員:5~10人の予定
受講料:無料
賃金:あり。月収25~45万円
交通費:支給
食費:自己負担
体験後の就職:就職することが前提

(応募締め切り)
随時募集中(第2回説明会に関しては、定員30人に達するまで)

(問い合わせ先)
日本マイクロソフト・人事部
メール:jpftnw@microsoft.com
URL:https://news.microsoft.com/ja-jp/2018/02/27/180227-information/

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. テーマに沿った2つの中小企業を見学 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 以前、当サイトでリクルートキャ…
  3. 異業種のノウハウを学べて、柔軟な思考を取り戻せる こんにちは、「30歳からのインターンシップ」…
  4. 会社の仕事から一時離れて参加するメリットとは? こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長…
  5. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 当サイトでご紹介している社会人…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。