【定員10名】農家に3泊して農業のリアルを知る。長崎県大村市の「農業インターンシップ」

 

こんにちは、編集長の杉山です。

九州でおこなわれる農業インターンシップの情報を見つけたので、お伝えします。

主催するのは、長崎県大村市。長崎空港がある、県の中央に位置する市です。
農業が盛んで、いちごやトマト、きゅうり、みかん、米、カーネーションなど、多様な作物を育てている農家がありますが、知名度が低いのが悩みだったそうです。

「東京や大阪で開催している農業フェアで、『農業には興味があるけど、大村市がどこにあって、どんな農業が営まれているか知らない』という声を多くいただきました。そこで、まずは大村の農業や農家の生活をまるごと体感してもらおうと、2018年度から農業インターンシップを始めました」(大村市・農業インターンシップ・担当者)

仕事を持っている社会人でも都合がつきやすい

大村市の農業インターンシップの特徴は、3泊4日、農家に泊まり込んで、農作業を体験すること。朝から晩まで共に過ごせるので、より深く農家のリアルを知ることができます。

日程も、「調整にはなりますが、希望に沿う形に決められます」とのことなので、仕事を持っている社会人が、休みなどを使って参加しやすいのも大きなポイントです。

参加費、宿泊費、食費が無料! 気軽に参加できる

参加条件は65歳未満で、農業に強い興味とやる気を持っている人。かなり範囲が広めです。

さらに、参加費や農家への宿泊費、食費などは無料。また、県外からの参加の場合は、受け入れ先への交通費も一部補助されるそうです。

興味のある人は、以下の大村市のホームページにアクセスしてみてください。
https://www.city.omura.nagasaki.jp/nousei/machi/norinsuisan/syugyotaiken/nougyousyuugyou.html


【大村市農業インターンシップ・ポイント】
・長崎空港があり、JRや高速道路など交通至便
・農家に3泊4日泊まり込み、農作業を体験する
・日程は参加者の希望に合わせてくれる
・参加費・宿泊費・食費は無料
・65歳未満で、農業に強い興味とやる気があれば参加できる

(応募締め切り)
定員10名に達し次第

(問い合わせ・申込み先)
大村市 産業振興部 農林水産振興課
TEL:0957-53-4111
ホームページ:https://www.city.omura.nagasaki.jp/nousei/machi/norinsuisan/syugyotaiken/nougyousyuugyou.html

杉山 直隆「30歳からのインターンシップ」編集長

投稿者プロフィール

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部卒業後、経済系編集プロダクションで雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、2016年5月に独立(屋号:オフィス解体新書)。http://office-kaitai-shinsyo.blog.jp/ 2017年8月に本サイトを立ち上げる

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. テーマに沿った2つの中小企業を見学 こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。…
  2. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 以前、当サイトでリクルートキャ…
  3. 異業種のノウハウを学べて、柔軟な思考を取り戻せる こんにちは、「30歳からのインターンシップ」…
  4. 会社の仕事から一時離れて参加するメリットとは? こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長…
  5. こんにちは、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山です。 当サイトでご紹介している社会人…

最近の投稿

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。