人生100年時代をどう生きるか? ライフシフトのはじめの一歩! 30歳以上の人が未知の仕事を試せる社会人向けインターンシップ(就業体験)情報を発信するサイトです。

タグ:再就職

人生100年時代、ライフシフトのはじめの一歩。「30歳からのインターンシップ」は30代~70代が参加できる社会人向けインターンシップの情報サイトです

はじめまして、「30歳からのインターンシップ」編集長の杉山直隆です。 「30歳からのインターンシップ」は、働き盛りの30代~シニア世代の70代が未知の仕事を体験できるインターンシップ(就業体験)などを取材し、カテゴ…

詳細を見る

【2018/2/21開催。2/20〆切】介護の仕事を見学できて、仕事体験も。39歳以下で求職中の人、転職を考えている人であれば、居住地は問わず参加できる。墨田区の「介護職1DAYインターンシップ」

39歳以下の若年求職者を支援する、東京都墨田区運営の「墨田区若者サポートコーナー」では、2018年2月21日(水)に、「介護職1DAYインターンシップ」を開催します。 これは、介護職に興味を持っている人に、実際の現場に出向き体験しても…

詳細を見る

【年齢・ブランク不問】出産や介護などで離職した女性が参加。日本マイクロソフトの「リターンシッププログラム」説明会レポート

日本マイクロソフトの「リターンシッププログラム」は、出産や介護、ご主人の海外赴任などで離職した女性に、復職の道を拓くインターンシッププログラム。3~6カ月間、有給のインターンとして働いた後、参加者と会社が互いに合意すれば、そのままマイクロソ…

詳細を見る

【年齢不問。40社から選べる】会社を辞めずに異業種の仕事に触れられる「おためし転職」。希望者は採用面接も

未経験の仕事に興味があるけれども、今の会社をやめてまで飛び込むのはさすがにリスクが高い。転職を考える前に、ちょっとだけ試してみたい――。 そんなニーズに応えようと、(株)仕事旅行社が手がけているサービスが「おためし転職」。2017年4…

詳細を見る

『東洋経済オンライン』で「社会人インターンシップ」に関する記事を執筆しました

『東洋経済オンライン』で執筆させていただいた、「社会人インターンシップ」に関する記事が、本日アップされました。 http://toyokeizai.net/articles/-/203814 ◎日本マイクロソフトの「リターンシッププ…

詳細を見る

【年齢・ブランク不問。2018/1/20に説明会】出産などで離職した女性に、復職のチャンスを! 日本マイクロソフトの「リターンシッププログラム」

日本マイクロソフトは、2018年2月より、出産や介護、ご主人の海外赴任などで離職した女性を対象にした、「リターンシッププログラム」を始めることを発表しました。 3~6カ月間、有給のインターンとして働いた後、マイクロソフトに就職できる …

詳細を見る

「30歳からのインターンシップ」は30歳以上でも参加できる大人向けインターンシップの情報サイトです

「30歳からのインターンシップ」は、30歳以上の社会人が未知の仕事を体験できるインターンシップ(就業体験)などを取材し、カテゴリー別に紹介する、ウェブメディアです。 もともとインターンシップは学生向けのものですが、最近は、大学などを卒…

詳細を見る

【年2回募集。育児中のママならOK】保育の仕事がわかり、育児のブランクを埋められる。春日井市・東部子育てセンターの「ママインターン」

育児中の女性が、再就職の足がかりとして、短期間の就業体験をする「ママインターン」。近年、全国各地で開催されるようになりました。 そのなかで、 「子どもに関する仕事が体験できて、楽しい」 「育児のブランクをしっか…

詳細を見る

【運営者インタビュー】「ママインターンとは、生き方を考えること」~あっとわん・河野弓子代表理事

「なぜ社会人向けインターンシップを始めたのか」「どんな思いでおこなっているのか」「有意義なものにするための工夫とは」――。インターンシップを選ぶときには、運営者側の声も聞いておくと、より選びやすくなるでしょう。 そこで、「春日井市東部…

詳細を見る

「介護離職からの再就職」を助ける、社会人インターンシップ

介護を理由にやむなく仕事をやめる人は年間10万人以上 編集長の杉山です。 先日、雑誌の取材をした時に、「今後は『介護離職』をする人が増える」という話を聞きました。 介護離職とは、親などの介護をするために、やむなく仕事を辞め…

詳細を見る

取材にうかがいます!

「30歳からのインターンシップ」では、全国でおこなわれている社会人向けインターンシップについて取材し、レポートをしていきます。掲載料などの費用はいただきません。「うちの取り組みについて取材してほしい!」という企業・団体の方は、以下の問い合わせフォームよりお声がけください。

アーカイブ

運営者情報・問い合わせ

Twitter